品質・環境への取り組み QUALITY & ENVIRONMENT

環境保全への取り組み

環境に対する姿勢

近年、地球環境問題がクローズアップされ、企業の社会的責任が問われるようになってきています。
トランス、電源機器等のメーカーである田淵電機グループは、未来を見据え、環境理念・環境基本方針を定め、地球環境保全・循環型社会形成を目指した事業運営を展開しております。
この一環として、環境負荷物質が少ないグリーンプロダクツを実現する為、田淵電機グループの設計段階、製造工程並びに購入部材に対し、環境負荷物質を含まない部材の採用、購入を必須条件とし、取り組みを強力に推進しております。

  • 環境理念
  • 私たちはかけがえのない地球の環境と共生する企業をめざします

環境基本方針

田淵電機は、変成器、電源機器等の開発設計、販売の事業体であることを踏まえ、以下の方針に基づき環境保全活動を推進します。

  • 事業活動に係わる環境影響を把握し、経済的、技術的に可能な範囲で環境目的及び目標の設定と定期見直しを実施し、これを達成するための環境保全活動を行います。
    • (1)環境に配慮をした製品設計を推進します。
    • (2)環境負荷物質を削減、管理します。
  • 環境保全に関する法規、条例、協定及び同意したその他の要求事項を遵守します。
  • 環境影響評価、環境内部監査等を実施し、環境マネジメントシステムの継続的な改善により、環境汚染の予防を行います。
  • 環境教育、社内広報活動を通じて、会社に従事するすべての者に、環境方針の周知徹底をはかるとともに、環境に関する意識の高揚に努めます。
  • この環境方針は、社外へ公表します。

環境保証体制

田淵電機と生産工場との役割分担を明確にし、環境保証の体制作りをしています。

環境保証体制

役割分担と体制の詳細

役割分担と体制の詳細

グリーン調達

田淵電機グループでは、環境負荷物質が少ないグリーンプロダクツを実現するため、購入部材に対し環境負荷物質を含まない部材の購入を必須としております。
この取組みについて田淵電機グループは「グリーン調達基準書」を作成し、部材購入を強力に推進しています。

グリーン調達基準書 Ver4.0
(Green Procurement Standard)[2017.Apr.1]
調査フォーム
(Investigation form)[2017.Apr.1]
日本語版 (Japanese)(PDF:649KB) 日本語版 (Japanese)(ZIP:48.9KB)
英語版 (English)(PDF:262KB) 英語版 (English)(ZIP:47.6KB)
中国語版 (Chinese)(PDF:776KB) 中国語版 (Chinese)(ZIP:49.1KB)

ページトップへ戻る ページトップへ戻る